FC2ブログ

CM

最近、TVでMOS(MicrosoftOfficeSpecialist)のCMをよく見かけます。

内容としては、就職活動の面接でいくらやる気を見せても、資格欄が普通自動車運転免許しかない人と、MOSの資格を持っている人との比較です。


資格であれば何でもよいか?と言われれば答えはNoですが、MOSに関しては有りだと思います。


MOS:Microsoft社のOffice製品のスペシャリスト認定資格。
    ExcelやWord、PowerPointなど5製品に対し、扱いに長けていることを示す。


私は学生時代、プログラマー志望だったため、基本情報技術者やOracleMaster、MCAやMCPなんかの資格ばかり取得していました。
MOSの存在は知っていましたが、開発には関係ないと受験する気もありませんでした。


が、入社して思ったのですが、Excel、Word、PowerPointはめちゃめちゃ使用します。
これらのソフトの習熟度によって、仕事の速度が大きく変わります。

それに気づいて、職場に配属された1ヶ月後には、MOSとVBAの勉強をしました。
開発に直接関係はないのですが、資料の作成速度が向上し、Excelを使ってプログラムの試験パターンの網羅が簡単になったりと、かなり役に立ちます。

IT系に就職される方も、IT系以外に就職される方も、PCを少しでも使う可能性があるのであれば、MOSの勉強をしておいて、損はしません。


内定が決まって、卒業までに時間があるのであれば、是非取得して欲しいと思います。
※国家試験と異なり、いつでも受験できるので、就職活動前でも時間があれば、取得する価値はあります。
スポンサーサイト



テーマ : 資格
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

ITシステム系オススメ求人サイト

プロフィール

ワラビ

Author:ワラビ
職業:SE(システムエンジニア)
立場:係長
分野:金融システム
学歴:某専門学校システムコース卒業
趣味:テニス・ゲーム
資格:テクニカルエンジニア(DB)・ソフトウェア開発技術者・第一級陸上無線技術士・電気通信主任技術者etc

最新記事
最新コメント


最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ワラビ’S リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
QRコード
QR