FC2ブログ

新入社員に求めるスキル

スキル…なんて大げさな話ではないんですが、こんな能力はせめて身につけていて欲しいなー…ってのと、こんなスキルがあると「使えるヤツ」として見られるよ!!ってのを、トレーナー目線から。

コミュニケーション
コンピュータリテラシー
・コンピュータに関する知識など
・資格


☆コミュニケーション
  以前は、正直わざわざこんなこと求めなくても、誰でもできるだろ…って思ってたんですが、国立大卒とか専門卒とか関係なしに、平成生まれはヒドイ。

  平成生まれでくくってしまうと失礼かもしれないが、「敬語」、「報告・連絡・相談」、「態度」この3つが出来てない新人が多すぎる。

  ・上司(部課長)に友達口調で話しかける。
  ・さらにお客様へタメ口。

  ・お客様から伝言を預かったのに対象者に伝えず、忘れて帰る。
  ・そして、翌日笑いながら謝る。

  ・指示した事をやっているのかどうなのか、進捗状況を報告しない。
  ・しびれを切らしてこっちから聞くと、やっぱりやってない。

  ・アドバイスしているのに、聞かない。
  ・とゆーか、話を聞かない。
  ・もしくは聞いたふりしかしてなくて、覚えていない。
  ・メモすら取ってないから、同じことを何度も質問する。

  私が担当した新入社員に限らず、上記の話をいろんな中堅社員から聞きます。
  いやー、正直あり得なさ過ぎて、こんな低レベルなことから教育しないといけないのか…と絶望した時期もありました。
  (今は諦めました)

  現在、就職活動中又は、内定決まって卒業待ちの皆様は、最低限上記のような教育担当者をキレさせるようなことは無いようにお願いします。


  あと、願わくば「ロジカル・シンキング」又は「ロジカル・ライティング」の練習をしていて欲しいです。
  ここでは詳しく書きませんが、論理的に考えたり、話したり、書いたり出来ない新人が多すぎます。

  何を言いたいのか伝わらない。
  結局、話をばらしてこっちから質問してあげないと、本題が見えてこない。

  一朝一夕で見に付くものではないので、学生時代のうちに実践してくれていると、「出来るヤツ」と見られます。



☆コンピュータリテラシー
  これもわざわざ挙げるようなことでもないのですが、Word、Excel、PowerPoint、OutLookぐらいは扱えるように…ってか、ほとんどの職場では使わないと仕事にならないと思われます。

  あと、ExcelVBAが扱えると、仕事が楽になります。
  とゆーか、使うシーンが多々ありますので、知ってて損はしません。

  ちなみに、私はVBAを扱えなかったので、配属後に本を買って家でプログラム組んで、3日くらい勉強しました。
  何かの言語をそれなりに修得していれば、早く対応可能だと思います。


  MOSやVBAの資格を持っていれば、アピールにもなりますので、余裕があれば取得するのも良いかと思います。(これは別になくてもOKです。とりあえず使えればよいです)


残りは後半で☆
スポンサーサイト



テーマ : 就職活動応援
ジャンル : 就職・お仕事

酒の席

昨日、ちょっと飲み過ぎ、若干グロッキーです。
とゆーのも、昨日はうちの職場に新しく来られた方の歓迎会があったためです。

社会人になると、職場の方や上司との酒の付き合いがあります。


「お酒飲めないのですが、大丈夫でしょうか。」

という質問がたまにありますが、基本的に無茶苦茶させる職場は多くはないはずです。
とゆーのも、飲めない人間に無理やり飲ませて、何かあった場合、その場にいる人間の責任が問われますので。
一般的な良識ある職場であれば、そうそう無茶をさせることは少ないのかと思います。


と、言いつつもセクハラだったり、急性アルコール中毒だったり、その他もろもろ酒の席でのトラブルや事件が多いのも事実です。


職場の人間関係などを円滑にするために、無理して酒の席に出ることもあるかと思いますが、飲めないなら飲めないと、はっきり意思表示をすることが大切かと思います。

それでも、酒を強要されるのであれば、上司やさらに上の上司、また然るべき機関に連絡するのも手ではあると思います。


正直、飲めないよりかは、ある程度飲める方が良いのは事実です。
また、配属先の職場によって、酒の席の空気や頻度が異なるのも事実です。

難しいところではあるのですが、普段の酒の席は欠席でも、忘年会や歓送迎会などのポイントポイントは出席(ノンアルコールでもよいので)するなどの、対策を検討していただければと思います。


あと、最後に私(チームリーダー&新人教育担当者)の話。
・酒の席の幹事は新人にやらせます。
  ⇒ チームメンバーや関係者の名前と顔を覚えられるということと、逆に新人の顔を売ることができる。
    新人の段取りや調整の勉強をさせる。
    人前で話す訓練となる。

・芸や催しはさせない。
  ⇒ そんなことを考えたり、準備する時間がもったいないので。
    無駄なことに時間を費やさず、その時間で業務をさせます。
    ただ、本人がどうしてもやりたいと希望すれば、好きにさせますがw

・フォローはしっかりする。
  ⇒ 当たり前ですが、やらせっ放しにはしません。
    あと、いきなり幹事ではなく、1~2回は普通に参加させ、うちの職場の空気を見せてから、幹事をさせます。


こんなところでしょうか。
ちなみに、昨日は私が幹事でしたw

テーマ : 就職活動応援
ジャンル : 就職・お仕事

新人研修 その2

前回からの続き・・・入社後の新人研修のお話しです。

私の実体験ベースですが、後半へ。


内定
入社式
ビジネス研修
情報処理技術研修
配属先研修
OJT
社外研修


☆情報処理技術研修
 いよいよ本格的な研修の開始です。
 といっても、ここは企業によって本当に様々。
 うちの会社はグループワークを中心に、3ヶ月間研修を行います。

 基本的な情報処理に関する研修
  C言語、Java、JSP、DB、NWなんかの勉強が1ヶ月弱。
  他に、上流工程の要件定義やプレゼンなんかの研修などなど。

 あっという間に3ヶ月なんて終わります。

 友人の会社(某大企業)は、研修期間が2ヶ月なのですが、新入社員だけで約500人いるので、数十人ずつのクラスみたいなのに分かれ、高校みたいだったと聞いています。

 逆に他の友人の話では、研修期間は1週間で、働きながら研修(OJT)していくと聞いています。

 最初の研修期間で同期と仲良くなって、各配属先に分かれても助け合う、ネットワークを作っておくと、いろいろ楽になります。


☆配属先研修
 配属前の研修後、いざ配属となります。
 配属先については、人事担当と面談で決まったり、最初から有無を言わさず決まっていたり、様々ですが、一般的な研修では対応できない、その職場独特のスキルや知識を個別に学びます。

 配属先によっては、後述するOJTに兼ねているところもあるかと思います。

 配属されてからが、仕事の本番ですので、頑張ってください。
 とにかく、新人は明るく元気良く・・・(正直、新人に仕事は期待していないので、せめて雰囲気を良く出来るように)ということです。


☆OJT(On the Job Training)
 先ほどから何度か出てきている単語「OJT」。
 これは仕事をやりながら、仕事について訓練を受けることです。
 だいたい、新人にはトレーナーが付き、面倒を見てくれます。

 このトレーナーによって、新人の成長スピードに影響が出るのですが、新人がトレーナーを選べるわけもなく、正直「運」もあるかもしれません。。。

 とにかく、このOJTが今後に与える影響は大きいので、しっかり頑張りましょう。


☆社外研修
 嬉し恥ずかし、社外研修です。
 私個人としては、研修のプロが教えてくれる社外研修が大好きだったりします。

 個人で受けるとなると、数万円~数十万円、ものによっては100万円を超える研修もあります。
 それを会社が、社員の成長のためにお金を出してくれて、勉強させてくれる・・・感謝の一言です。

 まれに、お金を出して研修に来ているのに、爆睡している人もいるのですが、それは反面教師としてマネしないようにしてください。


研修については、無料のセミナーや社内研修、自己啓発などいろいろあります。
ちなみに、私は自己啓発で通信制の大学に行き、無事卒業しました。

いろんなところに、スキルアップのためのチャンスはあります。

頑張っていきましょう。

テーマ : 就職活動応援
ジャンル : 就職・お仕事

新人研修

これから就職活動される方も、就職活動はまだ先だけど、ITシステム系企業の就職を目指している方も、入社後って何するの?って疑問があるのかなと。

とゆーわけで、私の入社前~配属くらいのことを書きたいと思います。


内定
入社式
ビジネス研修
・情報処理技術研修
・配属先研修
・OJT
・社外研修


とりあえず、こんなとこでしょうか。


☆内定
 4月頃に第一志望の企業より内定の電話をいただき、無事就職活動終了。
 残り学生生活1年間遊びまくり♪・・・とゆーわけではなく、課題が出されていました。

 「C言語の習得」と「基本情報処理技術者試験合格」

 ・・・既に両方クリアしてますがw
 その年のうちの会社の内定者は専門学生が私1人で、他は全員大学生でした。
 で、文系の人もいれば、理系でも情報処理は専門外の人も多数いるので、上記の課題が出ています。

 専門学校生のメリットとして、情報処理関連のアドバンテージがあるので、これをさらに伸ばすため、ソフトウェア開発技術者(現、応用情報処理技術者)の勉強をしてました。

 そして、デメリットとして、情報処理以外の知識は確実に大学生に劣るため、以前より興味のあった経営学&経済学の勉強に、学生の最後の時間を費やしました。
 (もちろん、卒業制作もしっかりやってますよ。)
 ⇒結果、たまたま配属先が金融システム担当で、この勉強が大いに役立ってるわけですが。

 ちなみに、企業によっては内定式とか、内定者の懇親会とかもあります。
 ・・・だいたい、こういう場で新入社員の自己紹介とかがあるので、事前に考えておきましょう。
 どんな内容でも良いと思いますが、空気だけは読むように。。。
 検討を祈ります。


☆入社式
 4月最初の営業日に実施されるかと思います。
 新入社員の代表が答辞をするわけなんですが、何故かその代表に選ばれており、卒業を前に答辞の内容でかなり悩んだのを覚えています。

 学校だったら、入学式とか始業式の日って半日で終わりじゃないですか。
 午後から帰れたら嬉しいのにな~なんて、今となっては学生気分の抜けていない、かなりバカなコトを考えていたことを覚えていますw


☆ビジネス研修
 社会人として必要最低限なマナー(名刺交換や電話対応、その他もろもろ)を詰め込まれる。
 まぁ、就職活動時に基本的なことは修得しているはずなので、それをもう少し掘り下げた感じの研修。

 正直、新入社員の最初の仕事は電話番とかが多い。
 あまり舐めずに、真剣に取り組むこと。


と、また長くなりそうなので、この辺で。

また後日に後半を記載します。

テーマ : 就職活動応援
ジャンル : 就職・お仕事

ITシステム系オススメ求人サイト

プロフィール

ワラビ

Author:ワラビ
職業:SE(システムエンジニア)
立場:係長
分野:金融システム
学歴:某専門学校システムコース卒業
趣味:テニス・ゲーム
資格:テクニカルエンジニア(DB)・ソフトウェア開発技術者・第一級陸上無線技術士・電気通信主任技術者etc

最新記事
最新コメント


最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
ワラビ’S リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示


リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
QRコード
QR